電話ボックス

29 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/08/30(水) 13:15:37 ID:wiLyLrCS0 

友人k子の体験談。 

真夜中にK子は彼氏とドライブを楽しんでいました。 
そこは人気のない暗い山道。当然、車が走っている気配もありません。 

彼氏と雑談を楽しんでいるとふとK子の目に一つの電話ボックスが飛び込んできました。 
中には10代半ばと思わしき若い女の子が電話をしている様子。 
辺りには、彼女を待つ人の姿もなければ、車もバイクも自転車もない。 
一体、どうやってこんな山奥に来たのだろう? 
「こんな真夜中にどうしたのかしら?」 
そう思い、彼氏にそのことを伝えようとしたその時です。 


電話ボックスにまつわる怖い話続きを読む